医療従事者向け製品やサービスのOEMはもちろん、一般生活者向けのアプリ、コンテンツ、サービスのご提供を支援致します。

在宅支援システム

在宅業務管理・どこでも薬歴 GTab ™

訪問服薬指導業務を、Gennai7と連動したモバイル端末(iPad)で実現。

Gennai7で作成した「訪問計画書」や患者様の「基本情報」「処方情報」を、iPadで簡単に参照できます。訪問先では、指導した内容や患者様の状況をiPadから簡単に入力できます。薬局に戻ってからGennai7で追記や修正をし、報告書を作成することができます。

在宅指導をタブレットシステムでサポート!

訪問指導の流れ

訪問指導の流れ

訪問指導計画書の作成

医師からの訪問指示依頼を受けて在宅訪問のための「訪問指導計画書」を作成します。
訪問指導計画書は薬局内のPCで作成できますし、薬局外のタブレットでも作成可能です。

訪問指導の実施

タブレットを持って患者の自宅や入所する施設を訪問します。
患者情報を呼び出し、下記のような項目を確認します。

①計画書確認:計画書の内容を確認します。
②残薬確認:残薬の有無を確認します。
③処方確認:持参した医薬品情報を確認できます。
※処方情報はレセコンで入力した処方情報を計画書作成時に紐付けます。
④確認項目:薬局で設定した確認項目について、タブレット上からタッチ操作で入力します。
確認項目は、単一選択、複数選択、自由入力の項目を設定できます。
⑤SOAP:在宅指導での情報をSOAP形式で入力します。
⑥報告書確認:各種入力情報内容を確認します。

なお現場でタブレットにて入力できる情報は限りがあります。
その場合、薬局に戻り、PCにて情報を補填します。
その上で「訪問薬剤管理指導報告書」を印刷し、医師やケアマネージャー、患者の家族などに提出します。

訪問指導歴の閲覧

過去に訪問指導したことのある患者の訪問指導歴をタブレットにて確認することができます。
緊急時に訪問した際には、直近の訪問指導情報を見ることができ、的確な指導に役立ちます。

医薬品情報検索

薬品名などから医療用医薬品・OTC医薬品の各種情報を検索できます。
医療用医薬品については、添付文書の表示のほか、後発品の検索や後発品比較表を表示することも可能です。

セキュリティについて

患者の情報はタブレットには残りませんので、万が一タブレットを紛失したような場合でも情報漏洩が起きない設計になっています。
タブレット上での通信は暗号化されていますので、通信経路から情報が漏洩することもありません。

ご利用について

当システムは弊社製レセコンと連動するものであり、弊社製レセコンのご利用が前提となります。

カスタマーサポートセンター TEL 0120-39-0271 受付時間 9:00 - 17:30 (土・日・祝日除く)
オンラインサポートはこちら

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © ZOO CORPORATION All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.